ご挨拶

明けまして2019年!

明けましておめでとうございます!

2019年になりましたね。今年は私にとってちょっと特別です。
なんとなれば、2009年受賞デビューの私には、物書きデビューして丸10年、10周年に当たる年なのでございます。
いつの間にそんなに時が経ったのかとびっくりですが
せっかくなので今年は新しいことにも挑戦していけたらなあと思いつつ、とりあえず今年前半はラブコメ路線な感じです。
よく考えてみれば、去年は残念ヒーローを書いていなかったんですよね。どうやらそのことに関して読者様方にご不満がある様子で 今年は残念ヒーローが飛び出すと思います。たぶん。

差し当たっては、1/18発売の『秘密のチョコレート』というチョコレート小説アンソロジーに参加しておりますが、これは残念なイケメンの恋にまつわるお話です。ぜひ読んでみてくださいませ!
 

ではでは、本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (0)

暮れの元気なご挨拶2018。

気がつけば年の瀬です。
今年はいつも以上に一年が短かった気がしています。本当にちゃんと十二ヶ月あったのかどうか怪しんでしまうほど
 

今年は、なんと言ってもシオンをちゃんと最後まで書けたのが嬉しかったです。
ラブコメを書くようになってから丸くなってしまっていた自分を、いくらかは昔の自分に戻せた感じで、そこが嬉しい。
今はこれで精一杯ですが、もっともっと容赦なくしていけるはずなので、これは今後の課題です(担当さんには、これ以上昔に戻って物騒路線にしなくてもいいですよ、とは言われるのですが でも私はもっと戻したい!)
 

その一方で、アホなものも書きました。
とことん楽観的なヒロインが活躍する『楽観戀情値千金』は、去年書いていた天都宮シリーズのスピンオフ的な作品で、守銭奴王子の果潤が書けて嬉しかったです。
『なんて素敵にジャパネスク』のトリビュートとして書かせていただいた『じゃぱねすく六区』は、もう、リスペクトが一周回って変な方向へ暴走した感じで……これを笑って受け入れてくれたコバルト編集部は本当に本当に懐が深いと思います(先日お呼ばれしたパーティでは、複数の編集さんからこの作品を褒められまして。びっくりしました コバルト編集部を登場させたのが面白かったのかなあ)
ちなみに、キャラの濃いコバルト編集者ジャスミンさんに特定のモデルはいません(←これ、訊かれるのですが)。ただ、プロット段階で、会社の規則として金髪染めは大丈夫なのかと担当さんに確認したところ、そういう社員を見たことがあるからOKだとの回答を得て書いたキャラではあります(笑)
そうそう、編集部周りのことをリアルに書き過ぎて、防犯上の問題があるからぼかしてください、と言われたりはしました。が、ストーリーに関してはまったく直しが入らなかったのがすごいところです。「いいんですか、これで!?」とこちらが逆に訊き返したくらいで
 

ともあれ、容赦なくシリアスなお話が好きな半面、どーしようもなくアホなお話も好きなのでして。そちらの路線も今後精進していきたいです。
そんなこんなで、来年もへっぽこ物書き我鳥彩子をよろしくお願い出来ましたら幸いです。

それでは皆様、よいお年をー!

| | コメント (0)

明けまして2018年!

明けましておめでとうございます

2018年ですね、冬季オリンピックの年ですね!
例によって、オリンピック休暇(全力でテレビ中継を見る期間)を取るために、今月はひたすら原稿に勤しむ所存です(先月も全力で勤しんでおりましたが。先々月も……)
 

今年の最初は、まずラブコメ作品が表に出るかと思います。
見かけましたらお手に取っていただければ嬉しいです。
シオンの続きも絶賛執筆中です。こちらもぜひぜひ楽しみにしていただければ……!

 

趣味に走ったむふむふネタを今年も書き散らしてゆくかと思いますが、どうぞ本年もよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

暮れの元気なご挨拶2017

ハイ、冒険しかしなかった2017年が終わろうとしております~。
今年はですね、長年横たわっていたシリアス禁止令がめでたく解除されまして! これが一番のトピックスだった気がします。
しかもこれ、別に担当が変わったとかじゃないところが重要点です。デビュー前からの付き合いの、そもそも私の物騒な投稿作を読んで付いてくれた担当さんが、やっと私の本職を思い出してくれたことに意味があります(笑)
とはいえ、私はラブコメも大好き人間なのであって、シリアスだけを書き続けるのも苦しいのでして。今年はシリアスものとラブコメと両方のタイプの作品を発表出来て、とても嬉しかったです
 

ただ、毎回どの作品にもどの巻にも、自分なりの課題を設けてチャレンジするのですが、今年発表した作品はどれも個人的に冒険性が高かったので、身体的というより精神的に消耗が激しかった感があります(苦笑)
久しぶりにシリアス作品の許可が下りたものの、昔に比べるとマイルドになってしまい、もっともっと容赦なくしたかったなあという反省もあります。
 

そんなこんなで、一年の終わりともなるとやっぱり疲れが出てへろへろになっておりますが、年末年始はゆっくり休んで、また来年も頑張ろうと思います~!
いえ、まあ来年も冒険は続くんですけどね!(笑)
あんなのやそんなのを書いてもいいと言ってもらったからには、むふむふしながら書きますよ~!
(シリアスむふむふとラブコメむふむふの二種類がありますよ!)
来年もぜひお付き合いいただけましたら幸いです。

| | コメント (0)

あけまして2017年!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!

 

先ほど、編集部経由で去年の分のお手紙が届きました。
ちょうど元旦にお手紙が転送されてきたのは初めてです。
消印は何日か前だったので、年賀に紛れてこうなったのかな(笑)
でもお年玉をもらったみたいで嬉しかったです
どうもありがとうございます!
 

今年のお正月は、久しぶりにちょっとゲームを楽しんでから、また原稿作業に戻ります。
すでに書き上げた原稿や、進めている原稿もあるので、これから順次、表に出していけるかな~と思います。ずっと書きたかったものを書かせてもらえて、超ご機嫌でございます。
まあ結局、今年も書きたいものを書くことしか考えておりません(笑)
これ書き上げたら、次はあれを書いて、それを書くんだ~
新年早々おめでたい我鳥さんに、今年もよろしくお付き合いいただけましたら幸いです

| | コメント (0)

暮れの元気なご挨拶2016。

気がついたら年の瀬ですね!
今年ももう終わりなんですね!
早いですね~!

とりあえず年内の原稿作業あれこれは一段落したので、冬休みに入ろうと思います。
久しぶりにゲームやりたいなー。
 

今年は、雑誌CobaltがWebに移行という衝撃的なこともありましたが、紙の雑誌最終号からWebマガジンオープンにかけて作品を載せていただけて、大変光栄でした。
文庫でも書きたいものを書いて過ごした一年で、『チョコレート・ダンディ』も『Fが鳴るまで待って』も世に出せて嬉しかったです。
 

実は今年は、春先からずっと体調を崩しておりまして、病気のせいで体力が著しく低下し、執筆ペースを落とさざるを得なくなったりしていました。
それでも秋にかけて徐々に回復してまいりまして、検査の数値も良くなり、今は大分楽です。
先日のコバルト謝恩パーティも、倒れて他人様に迷惑をかけることなく行って帰ってこられたので、「よし、回復してる!」と大きな自信になりました(笑)
来年も無理はしないように気をつけながら頑張りたいと思います。
(あ、別にそんな大病ではないのでご心配なく
 

ではでは皆様、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を~!

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

とっても良いお天気の元日でございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

去年の年末年始は風邪をひいていたらしい……と、日記を見て思い出しました。
今年は元気ですが、年末まで原稿作業に根を詰めていたので、正月休みはしっかり休養にあてたいと思います。溜め込んだ少女まんがを読んでときめきたいです(笑)
そして今年もいろんなものを書けたらいいなあ……
 

1/29には新刊『チョコレート・ダンディ ~可愛い恋人にはご用心~』が出ます。
あしながおじさん的恋物語です。ぜひ読んでみてくださいませ!

| | コメント (0)

暮れの元気なご挨拶2015。

あっという間に2015年も終わろうとしていますね。
結局今年も、ずっと原稿を書いていましたよ……
でも書きたいものばかり書かせていただけたので、嬉しい一年でもありました!
『あくまで悪魔!』はちゃんとM王様のことまで書けたし、『贅沢な身の上』の次世代編も書かせていただいちゃったし。
 

雑誌にもいろいろ書かせていただけて、嬉しかったです。
9月号の『公主様のお約束!』番外編は、ホラー特集に参加出来たのがとにかく嬉しかったです。
柄じゃないのは自分でもわかってますのでねー(苦笑)
今後、もうホラーなどとゆーものに絡ませていただけることはないかも
 

11月号の『曇天王国の憂鬱』は、ちょうど個人的に主従もの熱が上がっている時に『バディ小説特集』の話を聞きまして、そりゃ喰いつきましたよね~(笑)
どファンタジーを書けたのも嬉しかったです。
私には珍しく、主役が振り回し型ヒーローだったのも新鮮でした。ヒロインの口数が少ないというのも珍しかったかも。
 

1月号『チョコレート・ダンディ』で、ずっと書いてみたかったあしながおじさんネタに取り組めたのも嬉しかったです。
ヒーローのオスカー(超ハイスペック御曹司)がですね、下手をしたら残念陛下以上の残念ヒーローになりそうな残念ポテンシャルの持ち主で、どうしようかと思いましたが(笑)
雑誌の続きを文庫でお届け出来ることになりましたので、彼があれからどうなっていったのか、じっくりご確認いただけたらと思います。私としては、予想外の展開になりました(笑)

 

チョコダンの途中で担当替え……というか担当戻りがありまして、デビュー前からお世話になった前担当さんにまた戻りました(笑)
こんなことあるんですねー。二年前くらいの文庫のあとがきで、今生の別れのよーなご挨拶を書いた気がしますが(笑)
二年前と同じメンツでまた引き継ぎをして、のほほんと食事をして別れた……というのがなんとも可笑しかったです。

 

さてさて、来年も嬉しい年になったらいいな
書きたいものはまだいろいろあるんですよ~。あれもそれも表に出せたらいいな~。
ではでは、皆様もどうぞ良いお年を!

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます!

2015年、あけましておめでとうございます!

新年早々、風邪をひいてしまった間抜けな我鳥でございます。
でも頭の中はむふむふネタでいっぱいです。
今年も楽しいお話をいろいろ書けたらいいなあと思います。
どうぞお付き合いいただけましたら幸いです!

 

新刊のおしらせなどはまた改めて!
とにかく今は、風邪をひどくしないように安静にします。

| | コメント (0)

暮れの元気なご挨拶2014。

今年もあと数日でおしまいですね。一年が過ぎるのって早いですね~!
去年の今頃は年跨ぎの原稿を抱えていて大変だったのですが、今年はクリスマス前に一段落させたので、ちょっと心に余裕があります(笑)

 

今年一年を振り返ると……やっぱり一番大きな出来事は、『贅沢な身の上』シリーズを完結させたことでしょうか。
1巻を書いた時は、シリーズ化出来るとも思わず、主役ふたりのラブラブ光景が想像もつかず、でも鳴鳴と理央のその後の展開だけはこっそり組み立っていたのですが(笑)
最終巻のあとがきにも書きましたが、初めの頃、花蓮ちゃんは本当に書くのが難しいキャラでした。それが、書き続けているうちにいつの間にか、とっても書きやすいキャラに変わっていました。
去年の今頃の日記にですね、

「昔は全編天綸の視点場面になりそうな勢いで天綸が書きやすかったのに、今は花蓮視点を書くのが楽しくてたまらない。こんな風に変わることがあるなんて思わなかった」

と書かれているのを読んで、自分でもしみじみしてしまいました。
ほんとシリーズ初期の頃は、油断すると全部陛下視点になってしまって困っていたのですが、後半は逆に、気をつけないと陛下視点がなくなってしまうくらいの勢いで、花蓮視点場面を書くのが楽しくなっちゃったんですよ。
そして、花蓮と陛下のラブラブ光景がはっきりと見えるようになりました。それを早く書きたくてたまらなくなりました。
無事にラブラブハッピーエンドを書けて、それを読者の皆様にお届け出来て、心からほっとしております。
ラスト2冊の糖度全開展開は、私もノリノリで楽しく書きましたが、これはここまでお付き合いいただいた皆様に対する全力のお礼でもあります。美味しく読んでいただけていたら幸いです。
最後までシリーズを追いかけてきてくださった読者の皆様。本当にありがとうございました。

 

そんなこんなで贅沢が終わったあとは、のんびり生活になるんじゃないかと思っていたのですが。
新作『あくまで悪魔!』の敢行があったり、雑誌に贅沢な次世代編を書かせていただいたりして、なんだかんだで年の瀬までタイトなスケジュールで原稿を書いておりました。
なので結局、今年一年も「ずっと原稿書いてたわ……」な記憶しかないのでした。
(あ、2月にオリンピック休暇を取ったことは覚えてる!)

 

花蓮ちゃんもびっくりの、あくま文庫化は、ほんと私にとって棚ぼたでした。
昔から温めていた駄洒落タイトルではあったのですが、まさか作中作から飛び出すとは……!
先日発売の2巻では天使も登場しました。悪魔と天使ネタ、好きなんですよ(笑)
敢行三度の3巻(来年、梅の季節発売予定)もお付き合いいただけましたら嬉しいです!

 

思えば今年の秋で、デビューから丸五年が過ぎました。
文庫カバー袖にある著作リストも、気がつけばちょっと字が小さくなっていました(そうしないと作品タイトルが全部並べきれなくなったんですね……!)
五年でこんなに書いたんだなあ……。

あ、そういえば、今年は私のささやかな夢が叶った年でもあったのでした。
私が作家デビューしてから一番初めに抱いた夢は、デビュー二年目の夏に叶いました。そこで燃え尽き症候群になってはいかんとばかり、次の夢を設定しました。
この二番目の夢がなかなか叶わなくてですね。
もっととんでもない、夢にも思わなかったようなことをいろいろ経験させていただいて、それと比べれば本当にささやかと言われるだろう夢だったのですが。
その夢が、今年の秋にようやく叶いました。
つきましては、新たに三番目の夢を設定したので、今度はそれが叶うまで頑張ろうと思います!

 

年が明けたら、次の原稿に取り掛かります。
来年もやっぱり原稿三昧かな。うん、そうなるといいな。結局はそれが一番嬉しい生活なんですよね(笑)
来年も頑張りますので、どうぞ応援をお願いいたします!

| | コメント (0)