ご挨拶

あけまして2017年!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!

 

先ほど、編集部経由で去年の分のお手紙が届きました。
ちょうど元旦にお手紙が転送されてきたのは初めてです。
消印は何日か前だったので、年賀に紛れてこうなったのかな(笑)
でもお年玉をもらったみたいで嬉しかったですhappy01
どうもありがとうございます!
 

今年のお正月は、久しぶりにちょっとゲームを楽しんでから、また原稿作業に戻ります。
すでに書き上げた原稿や、進めている原稿もあるので、これから順次、表に出していけるかな~と思います。ずっと書きたかったものを書かせてもらえて、超ご機嫌でございます。
まあ結局、今年も書きたいものを書くことしか考えておりません(笑)
これ書き上げたら、次はあれを書いて、それを書くんだ~note
新年早々おめでたい我鳥さんに、今年もよろしくお付き合いいただけましたら幸いですcoldsweats01

| | コメント (0)

暮れの元気なご挨拶2016。

気がついたら年の瀬ですね!
今年ももう終わりなんですね!
早いですね~!bearing

とりあえず年内の原稿作業あれこれは一段落したので、冬休みに入ろうと思います。
久しぶりにゲームやりたいなー。
 

今年は、雑誌CobaltがWebに移行という衝撃的なこともありましたが、紙の雑誌最終号からWebマガジンオープンにかけて作品を載せていただけて、大変光栄でした。
文庫でも書きたいものを書いて過ごした一年で、『チョコレート・ダンディ』も『Fが鳴るまで待って』も世に出せて嬉しかったです。
 

実は今年は、春先からずっと体調を崩しておりまして、病気のせいで体力が著しく低下し、執筆ペースを落とさざるを得なくなったりしていました。
それでも秋にかけて徐々に回復してまいりまして、検査の数値も良くなり、今は大分楽です。
先日のコバルト謝恩パーティも、倒れて他人様に迷惑をかけることなく行って帰ってこられたので、「よし、回復してる!」と大きな自信になりました(笑)
来年も無理はしないように気をつけながら頑張りたいと思います。
(あ、別にそんな大病ではないのでご心配なくsweat01
 

ではでは皆様、来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を~!happy01

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!sun

とっても良いお天気の元日でございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

去年の年末年始は風邪をひいていたらしい……と、日記を見て思い出しました。
今年は元気ですが、年末まで原稿作業に根を詰めていたので、正月休みはしっかり休養にあてたいと思います。溜め込んだ少女まんがを読んでときめきたいです(笑)
そして今年もいろんなものを書けたらいいなあ……catface
 

1/29には新刊『チョコレート・ダンディ ~可愛い恋人にはご用心~』が出ます。
あしながおじさん的恋物語です。ぜひ読んでみてくださいませ!

| | コメント (0)

暮れの元気なご挨拶2015。

あっという間に2015年も終わろうとしていますね。
結局今年も、ずっと原稿を書いていましたよ……coldsweats01
でも書きたいものばかり書かせていただけたので、嬉しい一年でもありました!
『あくまで悪魔!』はちゃんとM王様のことまで書けたし、『贅沢な身の上』の次世代編も書かせていただいちゃったし。
 

雑誌にもいろいろ書かせていただけて、嬉しかったです。
9月号の『公主様のお約束!』番外編は、ホラー特集に参加出来たのがとにかく嬉しかったです。
柄じゃないのは自分でもわかってますのでねー(苦笑)
今後、もうホラーなどとゆーものに絡ませていただけることはないかもcoldsweats01
 

11月号の『曇天王国の憂鬱』は、ちょうど個人的に主従もの熱が上がっている時に『バディ小説特集』の話を聞きまして、そりゃ喰いつきましたよね~(笑)
どファンタジーを書けたのも嬉しかったです。
私には珍しく、主役が振り回し型ヒーローだったのも新鮮でした。ヒロインの口数が少ないというのも珍しかったかも。
 

1月号『チョコレート・ダンディ』で、ずっと書いてみたかったあしながおじさんネタに取り組めたのも嬉しかったです。
ヒーローのオスカー(超ハイスペック御曹司)がですね、下手をしたら残念陛下以上の残念ヒーローになりそうな残念ポテンシャルの持ち主で、どうしようかと思いましたが(笑)
雑誌の続きを文庫でお届け出来ることになりましたので、彼があれからどうなっていったのか、じっくりご確認いただけたらと思います。私としては、予想外の展開になりました(笑)

 

チョコダンの途中で担当替え……というか担当戻りがありまして、デビュー前からお世話になった前担当さんにまた戻りました(笑)
こんなことあるんですねー。二年前くらいの文庫のあとがきで、今生の別れのよーなご挨拶を書いた気がしますが(笑)
二年前と同じメンツでまた引き継ぎをして、のほほんと食事をして別れた……というのがなんとも可笑しかったです。

 

さてさて、来年も嬉しい年になったらいいなconfident
書きたいものはまだいろいろあるんですよ~。あれもそれも表に出せたらいいな~。
ではでは、皆様もどうぞ良いお年を!sun

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます!

2015年、あけましておめでとうございます!happy01

新年早々、風邪をひいてしまった間抜けな我鳥でございます。sweat02
でも頭の中はむふむふネタでいっぱいです。
今年も楽しいお話をいろいろ書けたらいいなあと思います。
どうぞお付き合いいただけましたら幸いです!

 

新刊のおしらせなどはまた改めて!
とにかく今は、風邪をひどくしないように安静にします。coldsweats01

| | コメント (0)

暮れの元気なご挨拶2014。

今年もあと数日でおしまいですね。一年が過ぎるのって早いですね~!sweat01
去年の今頃は年跨ぎの原稿を抱えていて大変だったのですが、今年はクリスマス前に一段落させたので、ちょっと心に余裕があります(笑)

 

今年一年を振り返ると……やっぱり一番大きな出来事は、『贅沢な身の上』シリーズを完結させたことでしょうか。
1巻を書いた時は、シリーズ化出来るとも思わず、主役ふたりのラブラブ光景が想像もつかず、でも鳴鳴と理央のその後の展開だけはこっそり組み立っていたのですが(笑)
最終巻のあとがきにも書きましたが、初めの頃、花蓮ちゃんは本当に書くのが難しいキャラでした。それが、書き続けているうちにいつの間にか、とっても書きやすいキャラに変わっていました。
去年の今頃の日記にですね、

「昔は全編天綸の視点場面になりそうな勢いで天綸が書きやすかったのに、今は花蓮視点を書くのが楽しくてたまらない。こんな風に変わることがあるなんて思わなかった」

と書かれているのを読んで、自分でもしみじみしてしまいました。
ほんとシリーズ初期の頃は、油断すると全部陛下視点になってしまって困っていたのですが、後半は逆に、気をつけないと陛下視点がなくなってしまうくらいの勢いで、花蓮視点場面を書くのが楽しくなっちゃったんですよ。
そして、花蓮と陛下のラブラブ光景がはっきりと見えるようになりました。それを早く書きたくてたまらなくなりました。
無事にラブラブハッピーエンドを書けて、それを読者の皆様にお届け出来て、心からほっとしております。
ラスト2冊の糖度全開展開は、私もノリノリで楽しく書きましたが、これはここまでお付き合いいただいた皆様に対する全力のお礼でもあります。美味しく読んでいただけていたら幸いです。
最後までシリーズを追いかけてきてくださった読者の皆様。本当にありがとうございました。

 

そんなこんなで贅沢が終わったあとは、のんびり生活になるんじゃないかと思っていたのですが。
新作『あくまで悪魔!』の敢行があったり、雑誌に贅沢な次世代編を書かせていただいたりして、なんだかんだで年の瀬までタイトなスケジュールで原稿を書いておりました。
なので結局、今年一年も「ずっと原稿書いてたわ……」な記憶しかないのでした。sweat02
(あ、2月にオリンピック休暇を取ったことは覚えてる!)

 

花蓮ちゃんもびっくりの、あくま文庫化は、ほんと私にとって棚ぼたでした。
昔から温めていた駄洒落タイトルではあったのですが、まさか作中作から飛び出すとは……!coldsweats02
先日発売の2巻では天使も登場しました。悪魔と天使ネタ、好きなんですよ(笑)
敢行三度の3巻(来年、梅の季節発売予定)もお付き合いいただけましたら嬉しいです!

 

思えば今年の秋で、デビューから丸五年が過ぎました。
文庫カバー袖にある著作リストも、気がつけばちょっと字が小さくなっていました(そうしないと作品タイトルが全部並べきれなくなったんですね……!)
五年でこんなに書いたんだなあ……。

あ、そういえば、今年は私のささやかな夢が叶った年でもあったのでした。
私が作家デビューしてから一番初めに抱いた夢は、デビュー二年目の夏に叶いました。そこで燃え尽き症候群になってはいかんとばかり、次の夢を設定しました。
この二番目の夢がなかなか叶わなくてですね。coldsweats01
もっととんでもない、夢にも思わなかったようなことをいろいろ経験させていただいて、それと比べれば本当にささやかと言われるだろう夢だったのですが。
その夢が、今年の秋にようやく叶いました。
つきましては、新たに三番目の夢を設定したので、今度はそれが叶うまで頑張ろうと思います!punch

 

年が明けたら、次の原稿に取り掛かります。
来年もやっぱり原稿三昧かな。うん、そうなるといいな。結局はそれが一番嬉しい生活なんですよね(笑)
来年も頑張りますので、どうぞ応援をお願いいたします!happy01

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます!

2014年、あけましておめでとうございます!sun

 

清々しい新年ですね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年は、私にとって記念すべき20冊目の著作の発売から始まる年になります。
新刊の詳細情報告知はもう少しお待ちくださいませ~。

 

というわけで、年跨ぎの原稿を抱えた身なれば、今日もバリバリ原稿を進めます!punch
今年も一年、元気に楽しくお話を書ける年になったらいいなあと思います。
嬉しく楽しみにしているあれこれもあったりするので、それらも早くお知らせ・お届け出来たらいいなあ……。
皆様にとっても今年がよい一年になりますように!happy01

| | コメント (0)

暮れの元気なご挨拶2013。

あっという間に大晦日です!
数年ぶりに、年跨ぎの原稿を抱えております。
そんなわけで非常に(精神的な)余裕がなく、バタバタした暮れのご挨拶で申し訳ありません!sweat01

 

今年を振り返ると……何があったんでしょうね?
咄嗟には思い出せない……(おい!)
とにかくずっと原稿を書いていました。ハイ。それだけは確か。

……あ、贅沢なコミックスが出ました!! しかも2冊! そうでしたそうでした、これは大変な出来事でしたね!shine
贅沢な短編集が出せたのも嬉しかったです! ただこれは、発売は今年でも作業自体は去年にやっていたので、なんとなく『今年のこと』という感覚が希薄だったりするのでした。coldsweats01

あ、それから、夏に担当さんが替わったりしました。
今、前担当さんとの初めの頃と同じやりとりを繰り返していて、なんだか懐かしいと思いつつ、進歩がないなあ自分(涙)……と思ったりしています。coldsweats01
ありがたいのは、前担当さんも現担当さんも私の観劇趣味に理解があることです(笑)

雑誌の方で、新作を書かせていただいたのも嬉しかったです。
今年は贅沢の番外編と合わせて、4回雑誌に載せていただいたのです。
年6回発行の雑誌に4回って、すごい気がします。こんなこと、もう二度とないかも……。coldsweats01

そうそう、秋から贅沢の電子書籍化も始まったのでした。
こちらで新しく読んでくださった方もおいでだったりするのでしょうか?(ドキドキ)

あぁうん……思い出せないと言いながら、ぽろりぽろりと思い出してきましたね……(笑)

 

そんなこんなで、今年もいろいろな方にいろいろとお世話になりました。
相変わらずトホホな私ですが、来年もどうかよろしくお付き合いいただけましたら嬉しゅうございます。

では皆様、よいお年を~!happy01

| | コメント (0)

あけましておめでとうございます!

2013年、あけましておめでとうございます!sun
今年もよろしくお願いいたします!happy01
 

大晦日まで、いろいろと原稿を書いておりました。coldsweats01
それらを早くお目にかけられたらいいなあと思いつつ、まずは2月刊の文庫と雑誌の中編、そしてコミカライズの再開をお楽しみいただければ幸いです!
あ、付録のミニ小説も、陛下が元気に残念をこじらせております!(笑)
  

今年も一年、精一杯頑張ってゆこうと思います。
皆様にとっても、今年が嬉しくて楽しい年になりますように!shine

| | コメント (0)

暮れの元気なご挨拶2012。

2012年ももう終わりますね。早いですね!
私にとって今年は、ひたすら原稿を書いて、隙間にちょろっと観劇に出かけて、という記憶しかない一年だった気がします。coldsweats01
刊行ペースとしては、上半期に4冊、下半期に2冊という、なんだか前半に偏った感じで、じゃあ後半は暇だったのかというと、そうでもないのが不思議……。sweat01 いろいろ、来年に向けてのものを作業していたりするせいですね、きっと。
 

今年に書かせていただいたもので嬉しかったといえば、何はなくともラッドくんの文庫です。
これはもともと受賞一作用に書いた短編でしたが、その後、勝手に続編タイトルが2本、ポンflairと浮かんじゃったのですよ。
1本目が『あなたの香りが消えるまで』だったから、同じ系統で、『あなたの音色が枯れるまで』と『あなたの吐息が果てるまで』ってのはどうかな? と。
私はタイトル先行型物書きなので、タイトルを思いついちゃうとテンションが上がって頭の回転が加速します。当たり前のよーに物語も考えてしまいます。
1本目が「私と駆け落ちしてくれない!?」から始まったから、2本目は「私を買ってくれない!?」で、3本目は「私と死んでくれない!?」にして、ついでにアーシャがラッドを追いかけてきてすったもんだあって大団円!heart01
――という三部作構成の筋書きを、勝手に考えたわけです。
で、勝手に2本目のお話を書いた!(笑)
書くだけ書いて、しまい込んでおいた! そうしたらいろいろあって、ひとり総選挙企画で雑誌掲載の幸運が舞い込んできた!shine
でも文庫化が決まったのは別作品だったので、大団円に到る3本目はまた勝手に書くだけ書いて自己満足しておこうかな~などと考えていたある日。
「ラッド、文庫にまとめませんか」というお話が!
もちろん小躍りするほど嬉しかったのですが、「ひとり総選挙で選ばれなかったのに、い、いいのかな……」という思いも強く。担当さんに「ほんとにいいんですか~?」と繰り返しながら、嬉しさと不安に揺れつつ書き下ろし分を書いておりました。
……はい、本を読んでくださった方は、「え、三部作?」とお思いかもしれません。実際の文庫は、四本の短編連作になってますから。
や、初めは3本目は原稿用紙100枚くらいの中編でまとまるかな、と思っていたのですよ。それがいざプロットを作り始めたら、とてもそれでは収まらない! というわけで、中編2本に分けることにしたのでした。coldsweats01
ともあれ、名前しか出ていなかったアーシャをちゃんと登場させることが出来て、とても嬉しかったです。ええ、懐かしいエォンをちょこっと書けたのも楽しかったです(笑)
 

他にも、今年はいろいろ初めての経験をさせていただきました。
自分の作品がコミカライズされたり、音声化されたり。
雑誌の付録にもいろいろ取り上げていただいて嬉しかったです。
去年の暮れのご挨拶では、「来年はもうちょっとわけがわかるようになりたい」などと言っていましたが、結局のところ今年もわけがわからないまま走り続けていた感じです。sweat01
こんな頼りない新米物書きに今年一年お付き合いくださった読者の皆様、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします!happy01

| | コメント (0)