« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

新作発売&Web連載のおしらせ!

植え替えたアボカドが枯れてしまってショックを受けつつも、キウイは元気なので救われた思いの我鳥ですが皆様ご機嫌如何でしょうか。

そんなこんなで、新作発売のお知らせでございます!
 

【2017年8月1日発売予定】 コバルト文庫

sun 天都宮帝室の然々な事情
 二五六番目の皇女、
     天降りて大きな瓜と小さな恋を育てること
sun
 

タイトルが長い! そして読みにくい!sweat02
すみません!!sweat01
メインタイトルは『あまつみや ていしつ の しかじか な じじょう』と読みます。
サブタイトルの方の『皇女』は『ひめみこ』と読みます。
私の字喰い的ときめきが詰め込まれた結果、ルビが多くて申し訳ありませんな感じの、和風と中華風をまぜこぜにした世界観のラブコメになりました。
「お約束どおりの展開とはこのことだ!!」と威張れるほどのベッタベタなラブコメです。
ええ、シリアスが2冊続いたので、まんまとこういうお話を書きたくなりましたcoldsweats01

 
地上の大国・太陽国の皇子様のもとへ、ある日、天帝の皇女との縁談が持ち上がります。
ある事情があってこの縁談を断りたい皇子様は、偶然出会った記憶喪失の娘を恋人と偽り、天界側にいちゃラブを見せつけてやることで、望まぬ縁談を壊そうと考えますが――……。

 

このお話、8月の文庫発売に先駆けて、7/7よりWebマガジンCobalt(http://cobalt.shueisha.co.jp/)で連載が開始されます。
まずはそちらからお楽しみいただけたらと思います。
7月いっぱい4回連載して、続きが翌週発売の文庫で読めるという形になります。
(※文庫には、もちろんWeb掲載分も含まれます!)
 

イラストを描いてくださるのは、深山キリ様です。
以前『あくまで悪魔!』でお世話になった時は、厭になるほど林檎を描かせてしまったのですが……今回は瓜……sweat02
別にわざとやったわけじゃないんです、偶然、こういうお話になってしまっただけなんです~sweat01
すでに、素敵なキャララフやカバーラフを見せていただいています。完成イラストを見るのが楽しみですheart04
 

あ、7/7には、5月刊『王立探偵シオンの過ち』の電子書籍版も配信開始となります。
こちらの続編に関しては、また改めてお知らせ出来たらと思いますので、今しばらくお待ちくださいませ……!

| | コメント (0)

デジタル版シオンのおしらせ!

朝晩と日中の寒暖の差が激しくて服装に困る今日この頃……電子書籍のおしらせでございます!

昨日は4月刊の『すべてがおまえに背いても』が配信開始されましたが、5月刊『王立探偵シオンの過ち』の電子書籍版は、7/7に配信開始予定です。
インチキ魔術師のような王立探偵が活躍するミステリアスな物語、デジタル派の方はぜひよろしくお願いいたします~!

ちょうど七夕ですね~。
でも私の住んでいるところでは七夕は八月ですcoldsweats01

| | コメント (0)

むふむふの日スペシャルミニ小説!

明日、6月2日はむふむふの日!
2012年に勝手に制定したむふむふの日も6回目となりました。
気がつけば長くやっておりますcoldsweats01

そんなわけで今年もスペシャルミニ小説を書いてみました!
花蓮ちゃんと陛下が『シンデレラ』をやったらこうなるよ! という、『ときめきは灰かぶりの壺と共に!』でございます。
中国唐代の随筆集『酉陽雑俎』の中に、シンデレラ的エピソード(というか、シンデレラの原型とも言われている??)があって、前々からちょっと花蓮ちゃんたちで書いてみたいな~なんて思っていたんですよ。
お楽しみいただければ嬉しいですhappy01

 

今年は6/2に用事が入ってしまって、花蓮ちゃんたちのTwitter出張をサポート出来ないので(苦笑)、緊急ついった企画『残念陛下VS診断メーカー、闘いの日々』をお送りしたいと思います。
過去の診断結果を掘り起こして(時間の取れる時に)断続的にRTしますので、陛下のお約束な残念っぷりにむふむふ笑ってやってくださいgood
(他の贅沢キャラたちの診断結果も交ざります、たぶん。しかも一日じゃ終わらない量だと思うので、数日陛下の残念診断が連投されます、たぶんsweat01

 

あ、ちなみに6/2は『すべてがおまえに背いても -高貴な罪びとを愛した少女の物語-』の電子書籍版が配信開始となります。
花蓮ちゃんはこういうお話大好きだと思うので、むふむふの日に配信開始というのはある意味、運命的?(笑)

 

 

続きを読む "むふむふの日スペシャルミニ小説!"

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »