« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

『あくまで悪魔!』2巻のおしらせ!

すっかり冬ですね!
先日おこたを出して、冬を乗り切る準備万端です!
……それなのに、出窓のキウイに新芽が出て、緑の葉っぱが広がっています。なぜ……sweat02
キウイって落葉樹のはずなのに……sweat02sweat02

それはともかく、新刊のおしらせでございます!happy01

 

【2014年12月26日発売予定】
 

spade あくまで悪魔!

 ~おまえにこの腕から逃れる術はない~ spade

八割人間なのに「飽くまで悪魔だ!」と言い張る魔界の王子ナハトを、人間に戻して善行ポイントを稼ごうと張り切るディオナ。
しかし魔王が魔界中の悪魔におかしな命令を下したせいで、ナハトの身の回りが俄に騒がしく……?
そんな時、ナハトの兄王子の魂が魔界へ迷い込んで来て……!?
その上、人間界のディオナの実家にも大変な面倒事が起きているとわかり……!?
諸々の問題を片づけるべく、ディオナとナハトは瑠璃色三人組を連れて人間界へ――!

 

 
 
まさかの敢行ふたたび、シリーズ第2巻でございます!coldsweats01
相変わらずお役所だらけの魔界は、林檎作りと秋のパン祭りで大賑わい!? そんな中に起こる事件とは……。
ドタバタありシリアスあり、魔界あり人間界あり、のお話となっています。
そして、ディオナにデレ堕ちてゆくナハト、少しずつ乙女心が騒ぎ始めるディオナ……ラブも動いておりますheart02
巻末にはお楽しみなおまけも収録出来そうな感じです。
どうぞお楽しみに!happy01

 

あ、もうすぐ12/1発売の雑誌Cobaltに番外編『あくまで悪魔! ~おまえの笑顔は林檎より美しい~』を載せていただきます。
こちらもぜひ読んでみてくださいませ~!happy01

| | コメント (0)

パイナップル収穫!

久しく園芸カテゴリの記事を書いておりませんでした我鳥です。coldsweats01
本当はもっとこまめに記事にしておいた方が、自分のための覚書になっていいのですが!sweat01

夏頃にクラウン挿しのパイナップルに花芽が付きまして、本日、無事に実を収穫いたしました。
その辺の流れを写真で並べてみようかと思います。
ちなみに『クラウン挿し』というのは、パイナップルを丸ごと買ってきた時に付いている葉っぱ(クラウン)を植えて育てる栽培法です。
他に、種から育てる方法(実生・みしょう)もあります。これも、パイナップルを丸ごと買ってきて、皮の傍にある種を注意深く探して採取します。私の部屋には今、実生パイナップルの鉢がたくさんあります。coldsweats01
難易度としては、クラウン挿しの方が遥かに易しいです。興味のある方はお試しあれ!
(種は発芽率が低い上に冬越しが難しいです)

 

↓6月19日。これがパイナップルの花芽。

140619p01

↓7月15日。花が咲いているところを撮り損ねました。sweat01
花が大体終わってパイナップルっぽい形になってきたところ。

140715p01

↓7月27日。かなりパイナップルっぽい。

140727p01

↓10月25日。寒くなったので室内に入れたあと、熟し始めました。

141025p01

↓10月31日。ほぼ熟しました。とても甘い香りが部屋に漂います。
141031p01

↓11月3日。収穫! クラウンが立派です!

141103p01

↓アップ。実のサイズは、縦約9センチ、横約8センチでした。
141103p02


とってもいい匂い! この甘い香りを皆様にもお届けしたいくらい!
クラウンがとても立派なので、これをまた植えて育てたいと思います(笑)

↓ちなみに、収穫後の株。

141103p03


右側に脇芽が出ているのがわかるでしょうか。
一度実を収穫した株はもうこれでおしまいですが、この脇芽を取って育てればこちらはまた実を付けられると思います。happy01

 

これまでに二度、クラウン挿しパイナップルの収穫には成功しているのですが、二度とも植えてから二年目に実が付いてしまいまして。
物の本によると、三年育てると、株もそれなりのサイズになって実も大きなものが採れるっぽいのですが。
でも、日本(の静岡)ではやはりパイナップルを育てるには気温が足りず。
しかも私が原稿にかまけてなかなか満足な世話をしてやれなかったりで……。sweat01
環境が過酷だと、植物は「私、このままだと枯れる! その前に子孫を残さないと!」と危機感を覚え、花芽を付けてしまうらしいんですね。
(なので我鳥さんは、パイナップルに関してはいつも「まだ花が咲きませんように!」と祈りながら株を見守るという変な人になっておりました。普通は、「早く花が咲きますように!」と祈るものだと思いますが。sweat01
今までは二年目にその危機感を覚えさせてしまっていたのが、今回はやっと三年目まで持たせることが出来たのですが……それまでに肥料をたくさんやっていなかったのが祟ったのか、期待したほど大きく育たないまま実が付いてしまいました……。
あ、でも、クラウンの立派さは過去最高です!shine
次は、株全体をもっと大きく育てたいです……!punch

| | コメント (2)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »