« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

台風一過。

台風、すごかったですね。
皆様ご無事でしょうか。

台風が襲来した21日は、私にとっては結構辛い一日になりました。
目覚めると喉が痛くて、風邪の兆候。
本屋仕事の方はもともと休みをもらっていたのでよかったのですが、この日はずっと詰まっていたプロットを「今日こそまとめよう!」と思っていたのでした。
どんどん風雨が激しくなる中でPCに向かっていた昼過ぎ、なんと台風が静岡県に上陸!(私は静岡在住でございます) ほぼ同時刻、電気が消えました。停電です。
すぐに復旧すると思ってノートPCで頑張っていたのですが、30分経っても一時間経っても電気は点かず。バッテリーの残量が底をついてきたところでシャットダウン。
体調の悪さもあり、集中が切れて、プロット作業は中断。

こういう時はアコースティックな趣味を――ということで、チェロの練習を始めてみました。雨の音がすごいので、騒音にもならないしね!
チェロを弾いているうちに少しずつ空が明るくなってきて、風雨も治まってきました。でもまだ電気は点きません。
窓辺にいてもだんだん暗くなってきて、楽譜に書き込んだボウイング記号も見えなくなったので(鉛筆じゃなくてボールペンで書いとけばよかった!)、チェロはそこまで。

雨はすっかり止んで、風も弱まってきたのに、やっぱり停電は終わらない。
懐中電灯を点け、携帯ガスコンロで夕食を作り、風邪薬を飲んで部屋に戻ったものの、暗いから本は読めないし、寝るにはまだ早い。
携帯の充電を手動で満タンにして達成感を味わったあと(これ、めちゃくちゃ嬉しいですね!)、プロット作業を再開することにしました。
ランタン型の懐中電灯の光を頼りにひたすらあれこれノートに書いているうちに、ずっと詰まっていた部分も組み立ってきて、なんだか行けそうな感じ……?
なんとなく全体がまとまったかな、というところで電気がパッ。

点いたー!flair

結局、14時から22時までの停電でした。
ニュースを見ると、現在もまだ停電している地区もあり、大きな被害を受けた土地もあって、我が家はまだ楽だったんだろうと思います。停電以外の被害はなかったわけですから。
でも電気が消えて、復旧の見通しも情報がないままでいると、やっぱり自分が悲劇のヒロインになっちゃいますよね。今回はそういう感じが創作脳を刺激して、プロットがまとまってくれたのかもしれませんが。(でも暗い中必死で考えていたのはとてもバカな話なのですが。sweat02

翌日、PCに打ち込んでまとめたプロットを提出すると、無事にOKが出ました。
なんだか、台風が来なかったら今もまだ詰まったまま悩んでいたような気がして、そう思うと複雑です。
あとはこれを、面白い作品に仕上げられればいいのですが。が、頑張ります……。
 

……って、なんかこう書いてみると、あんまり辛そうじゃないですね。文章に緊張感がない。sweat01
 

最後になりましたが、今回の台風で被害を受けた皆様にお見舞いを申し上げます。
孤立した地区や、電気の止まっている地区が、早く通常どおりの生活を取り戻せますように。

| | コメント (0)

パパイヤひょろひょろ!

パパイヤがひょろひょろなんですよ……。

110910pp02_2

なんかカイワレみたい。coldsweats01

110910pp01_2

そしてこっちの鉢は、なぜ隅っこだけ発芽するのか。sweat02
 

キウイはこんな感じ。

110910kf01_2

大分枯れましたね。weep
でも一時はかなりしおしおになっていたのがシャキッと立ったので、持ち直した……?
茎は太いんです。だからまだ力があると思いたい!
 

実生パイナップルはこんな感じ。

110910p01_2

元気です!
クラウン挿しの方も元気です。

110910p03_2

ふさふさ!

110910p02_2 

こっちは立派な脇芽が出てます。
株分けしてあげないと。

| | コメント (0)

『贅沢な身の上』2巻発売中!

皆様のおかげで本日、発売日でございます。
 

shine 贅沢な身の上 ときめきは海を越えて! shine

贅沢な身の上 ときめきは海を越えて!
 

シリーズ2巻でございます。
表紙の目印は、何かよからぬことを企んでいそうな目つきの陛下でございます。
花蓮は振り返りもせず一目散に逃げるといいと思います。
それはともかく今回のお話は――
 

周囲から「陛下のお手が付いた!?」と誤解されるも、それを笑い飛ばしていつものように城市へ出かける花蓮。
そこで、皇城警吏に追われる遣鋒使の青年と出会います。
彼を取り巻く事情を知った花蓮はむふむふが止まらない!up
事件に首を突っ込んだ花蓮に巻き込まれ、振り回される陛下!typhoon

花蓮を憎むあまりの理央の『計画』とは?
花蓮に陛下を受け入れさせたい世容の『企み』とは?
花蓮のむふむふを止めるために蒼牙が取った行動とは?
今回もおバカに行きます。よかったら読んでください!
 

……あれ、あらすじが最後、作者のメッセージになってしまいました。coldsweats01
今回、イラスト増量です(犀川さんありがとうございました!)
おバカなシーン、ラブなシーン、いろいろありますが、主張しておかないと見逃されてしまいそうな部分をひとつ、声高にお薦めさせてください。
ポイントは、『いい笑顔の豚』です!
私はこれをもっとアップで見たかったです……!(足の揃った感じとかもう最高……!)
 

そして、今回は帯とPOPに書店員さんからのお薦めコメントをいただきました。
POPのコメントでは、予想外のところに喰いつかれていてびっくりしました。そこですか!(笑)
興味がおありの方は、本屋さんで探してみてください。happy01
どさくさ紛れにお願いしてしまいますが、皆様の「私が喰いついたのはこの場面!」というのを教えてくださると作者はとても喜びます。今後の参考にさせていただきますので!
よろしくお願いいたします(ぺこり)
 

(台風が本州直撃のコースで近づいているみたいですね……! 進路付近にお住まいの皆様、お気をつけくださいませ!)

| | コメント (4)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »