« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

一歳の誕生日。

台風が近づいています。雨が降っています。
そんな中、いよいよ寒さに耐えきれなくなり、おこたを出しました!
……が、まずは部屋に積み上がった本の山をどかさないとどうにもならず。雑誌やらコミックスやら資料本やらを抱えて部屋とホビールーム(書斎)を行ったり来たりしていたら、すっかり身体が温まってしまい、やっと準備が調ったおこたに入っても、電源を入れていないという(笑)
そんな我鳥彩子ですがこんにちは。(前置きが長すぎる!)
 

今日は10月30日です。
ちょうど一年前の今日、デビュー作が発売されました。
なので今日は、我鳥彩子という物書きの満一歳の誕生日shineです。おめでとう!(とりあえず自分で言ってみる)
……本当の誕生日は、一週間ほど前なんですけどね(笑)
 

いやー、あれからもう一年も経ったなんて、ちょっと信じられないです。
ひたすら原稿を書いていただけだよ私……(合間に種を蒔いたり観劇したりしつつ。coldsweats01
それでもう一年かー!coldsweats02
 

デビューするまでの私は、年に一作書けば上等、というようなペースの人間でした。
それがこの一年、文庫は出るわ雑誌に載せてもらえるわ、ボツになった原稿も含めて一体どれほどの枚数を書いたことでしょう。(しかも、表に出ているものよりボツになった枚数の方が多い。sweat01
書こうと思えば、年に一作以上の枚数書けるんだなあ私。――というのが、自分への率直な感想です(笑)
いや、問題はその完成度、決定力なんですけどね。ただ枚数だけ書いてもしょうがない。coldsweats01
歩みは遅いかもしれませんが、これからも精進していきたいと思いますので、よろしく見守っていただければ幸いです。sun

| | コメント (3)

アボカド急変!

秋だというのにどんどん葉を広げ、向かうところ敵なしと見えたアボカドが――この二~三日で急変。impact
葉っぱが枯れてきてしまいました。やっぱり、急に寒くなったから!?
慌てて窓辺から離しました。
新しい葉も育ってきているので、苗自体が枯れ始めているわけではないと思うのですが……。
 

そして今日はチェロのレッスン日でした。
雨です。rain
自分は濡れても楽器を守る! トホホ。

原稿のことで頭がいっぱいの時ほど、音階を弾く際の集中度が高くなるのはなぜでしょう。
おかげで今日は音程外しが少なかったと思います。
や、曲を弾き始めると、ハチャメチャになりますけどね?(威張るな)

しかし、もう練習する時に暖房を入れたり、レッスンへ行く時に手袋が必要な季節になったんですね……。
夏があんなに暑かったのが嘘みたいですね!coldsweats01

| | コメント (0)

筋肉痛の週末。

いや、特別に何をしたってわけじゃないんですけどね。coldsweats01
金曜に観劇のため上京して、ちょっと都会を歩いただけで、土曜に筋肉痛が来ました。普段どんだけ運動してないんだ私。sweat02
駅の改札近くで友達とギリギリまで話し込んで、新幹線に乗り遅れそうになり、階段を走って登ったのも響いてるんだろうなあ。
でも、お芝居やまんがやゲームの話をいろいろ出来たので楽しかったです。
 

観劇ついでにGETしてきたDVDを繰り返し見つつ、チェロの新しい練習曲の音拾いをしつつ、原稿もやりつつ……の週末でした。
なんだかんだで、水面下でもそもそやってる原稿が何本かあります(ていうか私は常にもそもそやってますね。coldsweats01
頑張りますー。happy01

| | コメント (0)

アボカド元気!

アボカドが元気に成長しております。happy01
涼しくなってきたのに全然平気そう。

101008av01

なにこの、葉っぱの大きくなり方。
二週間前と随分違います。
どこまで大きくなるんだろう。
 

なお、キウイとパイナップルとドラゴンフルーツは、これといった変化なしです。
冬越せるかなあ、どうかなあ。coldsweats01

| | コメント (0)

絶賛ひとり総選挙中!

↑……と、雑誌の表紙に書いてあったので、そうなんだと思います。coldsweats01

そんなわけで今日は、雑誌Cobalt11月号の発売日でございます。
我鳥彩子ひとり総選挙』、二本目の作品を載せていただいております。
中華特集に合わせたもので、タイトルは、

shine贅沢な身の上shine

何がどう贅沢なのかは、最後まで読んでいただければバッチリわかる仕様となっています。
タイトルどおりのお話です。
この作品はですね、

ベッタベタにお約束どおりの話を書きたい!punch

ただそれだけの欲求に衝き動かされて書いたものでして、私なりの少女趣味的王道パターンを突っ走ってみました。
軽ーく読めるお話です。重くありません。皮肉な切なさとかもありません(笑)
読みながら、「そう来なくっちゃ、ニヤリ。good」と思っていただければ大成功なのですが。ど、どうかな。sweat01
 

なお、イラストは前回に引き続き犀川夏生さんが描いてくださいました。
担当さんのお気に入りは「後ろからガバッ」のシーンらしいのですが(笑)、私はラストの「花ざかりの庭で種明かし」シーンが好きです。heart04
   

diamond diamond diamond
 

そしてそして。
今号では、また嬉しい出来事がありました。
読者ページに、前号掲載された『あなたの音色が枯れるまで』に宛てたお便りとイラストを発見!
ありがとうございます、ありがとうございます~~!!crying
こういったお心遣いが、どれほど私を嬉しがらせるか、それは読者様の想像を超えていると思います(もう、今日はテンション上がって眠れませんよ!)。直接お礼を言えないのが残念でなりません。

ラッドは運の強い子ですよ……。受賞一作の続編を載せてもらえただけでもラッキーなのに、お便りやイラストまで寄せてもらえて。よかったねえ、ラッド。しみじみ。
でもそう考えると、今号掲載作品の主人公はすごくアレな性格なので、読者様に気に入ってもらえるかどうか不安ですよ……!coldsweats01
「こんなヒロインがドタバタやるお話をもっと読みたい」と思ったら、気が変わらないうちに(!)投票してやってくださいませ。sweat01

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »