« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

お手本にもなめらかプリンにもなれない女。

チェロのレッスン日でございました。
雨に降られました。rain
昨日と明日はいい天気(らしい)のに。なぜ今日だけー。weep
 

しかも今日は、天気に祟られただけではなく、久々に『お手本プレイ』の拷問に遭いました。
レッスンの時、タイミングによっては、見学者さんがいたり、他の生徒さんの前で弾かされたりします。
「この人が弾くの、ちょっと見ていきなさい」という先生のお言葉が、私の耳には処刑判決の言葉にも等しく響きます。

先生と他の生徒さんに、横からじ~っと見られながら、カチンコチンになって弾く私。音程外しまくりです。しかもそこに先生の解説が入ります。
「この指の形、これいいでしょう。――いや、今のはちょっとアレだったけど、いつもはもっといいんだよ。――そう、ここのポジション移動――や、今のはちょっとアレだけど、いつもは出来るんだよ」
アレだらけ。フォローの言葉が私の胸に突き刺さります。……先生、私のHPをどこまで削るんですか。crying
いや、わかってるんですよ。先生は、長く通えばこのくらい出来るようになるんだよ、ということを見せてやりたいんです。でもそのお心に適わない私のトホホっぷり。
いつも同じ結果になるのです。あとで言われてしまうのです。「もっとうまいところ見せてくれると思ったのに」。だから私は、上がり性なんですってば。そんなにじっと見られてたら、弾けるものも弾けませんて。本当に演奏家には向かないタイプ、趣味で弾いてるのがお似合いの人間なんですってば。weep

ちなみに過去、私のレッスンを見学していった人の大半は、その後生徒になりました。たぶん、私のトホホっぷりを見て、「これなら自分にも出来る」という自信を持つんだと思います。そういう意味では、私も役に立っているのではないかと(笑)
 

で、肝心のレッスンはどうだったのかといえば。

……レガートってどこで売ってますか?
それ、舐めたら美味しい……?

バッハさん、エルガーさん、ごめんなさい。
口溶けとろ~り、なめらかな演奏が出来ない私でした。
これはボウイングの問題が大だなあ。精進します。think

| | コメント (2)

アボカド一週間。

一週間で、アボカドがこんなに育ちました。
葉っぱが開いてます。

100925av01

種を蒔いてからだと、二ヶ月になるんですねー。
でもほんと、これからどんどん寒くなるのに、大丈夫かなあ。coldsweats01

| | コメント (0)

アボカド発芽!

アボカドが発芽しました! ……数日前に。
ちょっと忙しくしていて、当日にブログ更新出来ませんでした。coldsweats01

100918av01

種が真っぷたつに割れましてね、その割れ目から芽が伸びてきました。
これから秋になるというのに芽が出ちゃって、大丈夫なのでしょうか。coldsweats01

そう、だんだん朝晩が冷えてきまして、元気だったパイナップルの芽も、色が変わってきましたよ……。

100918p01

葉っぱの端が、黄色くなってきました。
昼間はあったかいんだけど、夜とか寒いから……窓の傍から離しといた方がいいかな。
キウイとドラゴンフルーツは、これといって変わってません。(キウイの先行きが心配なのも変わってません。bearing
 

そして今日は、巨峰の種を蒔きました。
いやー、種を取ったのはもう一ヶ月以上前なんですが。原稿に突入してしまったら蒔いてる暇がなくて、水に漬けたまま放置……。そして気づいたら、水も蒸発してしまって干上がった種が。
大丈夫なの? この種まだ有効なの??sweat01
(アサガオとかは種取って乾燥させて保存するけど、葡萄の場合はどうなんだろう……。私は基本、種は取ったらすぐ蒔く、という方針でやってきたからなあ)
心配なので新たな種を入手しようと思ったのですが、お店に並んでる巨峰が全部種なしになってしまっていて! 毎日覗いても、種あり巨峰がない!
仕方ないので、今日、干上がった種を蒔きました。

葡萄の種というのは、蒔いても、冬を越さないと芽が出ないらしいです。変な時に芽を出して、うっかり次の季節が冬だった場合、そこで枯れてしまうから――出ちゃった芽は引っ込めないですからね、土の中でしっかりと寒い冬をやり過ごし、暖かくなってきたら芽を出す、というシステムになっているそうです。すごい頭イイですよね、葡萄の種! 桃なんかも同じらしいです。
巨峰は前にも蒔いたことがあって、なるほど一冬越してから発芽しました。でもそのあと、さらに一冬越してから枯らせちゃったんですよね……。次こそは!
というか、今回の種がまだ生きてるのかどうかよくわからないので、まずは来年の春に芽が出るかどうか、が勝負ですね。coldsweats01

100918g01

蒔いた巨峰の種は17個。
鉢は卵のパックを利用しています。上下に切り離して、深い方を下にして重ねます。上になる方は、すべてのくぼみに鉄串で穴を開けてから土を入れます。こうすると、下になった方のパックにずっと水を入れておけば、種を乾かさずに来年まで置いておけます。
芽が出たら、別の鉢に植え替えます。さあ、芽が出るかなー。

| | コメント (0)

サボテン上の水珠。そしてごはんとラフ。

先ほどドラゴンフルーツに水をあげたら、とても綺麗な現象が起こりました。

100904df01

わかりますかねー?
中央左寄りの株。白い毛の上に、水の珠が載ってるんです。
もうちょっとアップで。

100904df02

これでわかるかな?
すごく綺麗なんです。サボテン上の水珠。
ああ、私にカメラの腕がもっとあれば、素敵に撮影してあげられたんだろうに……。weep

で、キウイです。
どんどん茶色くなって、ひどい状態になってきました……。weep

100904kf01

うーん、写真だとあまり深刻さが伝わらない……。
でも、奥の元気だった葉っぱが、この二週間で茶色くなってしまいました。
今年の猛暑、恐るべし!
陽射しの強い時間は、窓から離しておくことにしましたが……回復するだろうか。weep
 

アボカドは、さらに割れてきまして。

100904av01

奥に何か見えるんですが、何なのかはっきりしない……。
そしてパイナップル。

100904p01

これは元気ですよー!
元気すぎて、左側の株同士の葉っぱが重なり合ってきちゃったので、もっと早いうちに場所を離しておけばよかったと後悔……。
 

diamond diamond diamond
 

昨日は、観劇のため上京していました。
夜は某コバルト作家さんたちとごはんを食べました。happy01
おコメの神様に逃げられた女の顔が見たかったのだそうです。嘘です(笑)
いろんなお話が出来て楽しかったです。heart04
私はひたすら、少女まんがの話をしていたような気がしますが。coldsweats01
……いや、よくよく思い出してみれば、創作の話もいろいろしましたよ。そうですよ。「あんなことやこんなことに苦労するのは自分だけじゃないんだ!」と『ひとりじゃないんだ感』を胸に帰ってきましたからねえ(笑)
お付き合いいただいてありがとうございましたー!(って、こんなところで言ってもね。coldsweats01
 

そして帰宅すると、次回中華短編のキャララフが届いておりましたー。
テンション上がりました!up
自分の書いたものに絵を付けてもらえるというのは、本当に嬉しいことですねえ。
平面でしかなかった文章の上に、ぽっと花が咲いて、物語が立体化したように感じます。
完成したイラストを見るのが楽しみです。heart04

| | コメント (2)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »