« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

「我鳥彩子ひとり総選挙」

本日は、雑誌Cobalt9月号の発売日shineでございます。

えーと、そこで、

我鳥彩子ひとり総選挙

なるものが始まってます。なぜか。coldsweats01
詳細は、雑誌Cobaltか、Webコバルトをご覧いただくとわかるかと思うのですが、一応、こちらでもお知らせを……。
 

えーとですね。
今日発売の9月号から、三号連続で、特集テーマに合わせた短編を載せていただくことになりました。
その三本の短編を対象に、読者の皆様に投票をしていただき、一番人気だった作品を文庫化します! という企画なのでございます……。
どんなテーマのどんなお話たちなのかは、雑誌とWebにちょこっとあらすじが出ていますので、ご参照ください。
(Webコバルトの方ではですね、トップページをサササっと下スクロールしていただくと、詳細ページへ飛ぶバナーがさりげなく出現しておりますー)
 

投票は、ハガキでも、Webからでも、ケータイからでもしていただけます。
複数投票可、だそうです。もしも万が一、三本とも面白いなー、なんて思っちゃうことがあったりなんかしたら、全部に投票してくださってもいいらしいです。
投票の際には、ついでにご感想も添えていただけると、私がそれはそれは喜びます。
何せ私は、ぺーぺーの新人なのでして。sweat01
このような企画を打ってもらったはいいものの、誰も投票なんてしてくれないのではないかと恐れおののいております……。crying

でも、せっかく与えてもらった機会です。
読者の皆様に選んでいただいて作る本になるので、どしどしご感想とご要望をお寄せいただいて、皆様に喜んでいただけるお話に膨らませたいなあ、などと思うのです……。
 

というようなわけで。

――投票権shineをお持ちの読者の皆様。
ぜひぜひ、『我鳥彩子ひとり総選挙』へのご協力とご参加を、お願いいたします。sweat01
わたくし、どの作品が選ばれるのかドキドキしながら待っておりますので!
 

diamond diamond diamond

 

そしてそして。
今月号に載せていただいているのは、

notes あなたの音色が枯れるまで notes

という作品です。
イラストは、第24回イラスト大賞で入選なさった犀川夏生さんです。(いやあ、片眼鏡の彼のどアップに、ヤラレてしまいました……。笑)
実はこのお話、知る人ぞ知る私の受賞一作『あなたの香りが消えるまで』の続編となっております。coldsweats01
でも完全単品仕様となっているので、前作をご存知なくてもまったく問題なく読んでいただけます。
もしも前作の記憶が頭の片隅に残ってるよーって方には、『様式美』をお楽しみいただければいいなあ、と……。

巻き込まれ体質のラッドのその後、すごく書きたくて書いたので、発表の機会がもらえてとても嬉しいです。
皆様にも楽しんでいただけたらいいな……。coldsweats01

| | コメント (0)

新作が発売されました!

本日、私の新作

moon3 月の瞳のエゼル ~太陽の王子と闇の鉤爪~ moon3

が無事発売となりました。
(なんかいい感じの絵文字があって嬉しい。happy01
例によって、帯付き写真をUPしてみます。

月の瞳のエゼル ~太陽の王子と闇の鉤爪~

 

なお、前作に続いて今作も、Webコバルトにて表紙イラストの壁紙とバナーを作っていただきました!

-Webコバルト-

さらに、今回はオススメ文庫にも入れていただきました! うわー、初めてオススメされちゃいました。嬉しいよう。
さらにさらに、書店用のPOPも作っていただけたようで。今日、私の手元にも送られてきました。相羽さんの新作と両面使いになってます。ぜひぜひ、本屋さんで見てみてください。happy01
 

……えーとそれから……帯の右側に書かれていることについては、また明日。sweat01
 

以下、あらすじ(序盤まで)と、こぼれ話です。
ほんの少しのネタばれもイヤ、という方は、ご注意ください。
 

続きを読む "新作が発売されました!"

| | コメント (0)

亀裂!

今朝、アボカドの鉢を覗き込んだら。
種に亀裂が一本入っていました。

発芽の前兆でしょうか!?

それにしても早すぎないでしょうか。蒔いたの土曜の夕方ですよ?coldsweats02
ドキドキしながら経過を観察しようと思います。

| | コメント (2)

アボカドの種蒔き。

アボカドの種を蒔きました。

私はアボカドを食べないのですが、至るところで
「種があったら蒔きたい。種がなくても蒔きたい!」
と叫んでいるため、自分が食べない果物でも、種だけ人からいただくことがあるのです(笑)
今回も、そんな経緯で種をGETしました。
蒔き時なんか気にしない。食べたら蒔く。もらったら蒔く!
(だから失敗もするんですけどね……。coldsweats01

100724av01

たしかマンゴーの時もそうだったんですが、大きい種って、頭をちょっと出した状態で蒔くみたいですね。
(ちなみにマンゴーは、発芽には成功したものの、育たなかった……。失敗だらけの人生です。ほろり。)
 

そして、パイナップルちゃんたちの初披露!

100724p01

芽は6個出てます。
種は17個蒔いたので、発芽率は3割くらいですねー。
でも、毎日葉っぱが大きくなってゆくのがわかるんです。過去最高に、発育がいいです。嬉しい。happy01
 

ドラゴンフルーツはこんな感じ。

100724df01

どうやら、双葉の中央から、サボテン系の何かが育ってくるような、そんな様相です。
白い毛のようなものが、どんどん伸びてきてます。
 

キウイは、ちょっと間引きました。

100724kfo1

さらに育ってきたら、また間引かないといけないだろうな……。
せっかく出た芽を引っこ抜くのって、辛いんですよね……。でも欲張っても虻蜂取らずになるのはわかってるし。
いや、正確に言えば、「欲があるから抜きたくない」わけじゃないんですよね。単に「もったいない」という気持ちだけでもない。
キウイの種なんて、普通、食べてしまうものです。それが、私の気紛れでいくつかが掬い出されて、土に蒔かれた。
他の種だって、本来なら生ゴミになるところを、私の気紛れで鉢の中へ行くことになった。そうして発芽したわけで。
たまたま我が家に買ってこられて、たまたま私の皿に乗って、たまたま私のスプーンに掬い取られた種。
この緑の小さな芽のひとつひとつは、とてつもない偶然の上に生まれた生命だと思う。
それを簡単に引っこ抜くなんて……とためらっちゃうんですね。しかも私の園芸の腕はへたくそなので、毎年油断しては枯らせてしまう……。

私の気紛れで生まれる生命。
私の不手際で失われる生命。

そんなことを考えていると、切なくなります。
切なくなった揚句、気紛れな神様とか魔物とかに翻弄される人々のお話を書きたくなります。
結局そこに繋がるのか、って話なんですけどね(笑)

| | コメント (2)

パイナップル発芽!

月曜に発芽し始めまして、それから毎日1個ずつ芽が増える感じで……今朝見たら、緑のちっちゃなとんがり頭は5個に増えてました。happy01
例年、発芽は梅雨明けしてからになるのに……今年は早かったです。
 

ともあれ、梅雨は明けました。sun
これから本格的に暑くなるので、せっかくの芽を焦げさせないように気をつけないと。
いつも、南向きの庭にあるウッドデッキに置いて、根っこが煮える、芽が焦げる、などの被害を出してしまうんですよね。sweat01
だから今年は、外に出さずにずっと出窓(東向き)で育てるつもりです。実験として。
 

キウイも順調に育ってますが、そろそろ間引いてあげた方がいいのかしらん?
葉っぱが重なり合ってもさもさになってきました……。coldsweats01
ドラゴンフルーツは、双葉の間から細い毛のようなものが上に伸びてまして。これはなんだろう??
何せ初めての植物なので、よくわかりません。観察を続けます。

| | コメント (0)

ドラゴンフルーツ一週間。そしてラフ。

ドラゴンフルーツの種を蒔いてから、一週間が過ぎました。

一晩で種が割れたドラゴンフルーツですが、その後、あっという間に根が出て葉っぱが出ました。
恐るべき速さです!

100711df01

蒔いた種が全部発芽した、くらいの勢いです。
(たとえばキウイだと、蒔いても芽が出ない種もある)
もうちょっとアップにすると、こんな感じ。

100711df02

初めて育てる植物なので、このあとどんな風に本葉が出てくるのか、楽しみです。happy01
 

そして、キウイの現在はこんな感じです。

100711kf01

本葉が三枚になってきたものもあります。
このまま元気に育って欲しいです!
 

そしてそして――。
先日、『月の瞳のエゼル』のキャララフをいただきました。色の着いた表紙イラストも!
あまりに素敵すぎて、テンションが底抜けに上がり、魂が抜けそうです。coldsweats02
私の文章から、なぜこんなに可愛いヒロインと格好いいヒーローが出てくるんでしょう!?
この人たちが、あんなことを言ったりこんなことをしたりするわけですか!
前作の時もまったく同じことを思ったのですが……自分で書いた物語ながら、具体的なイラストが出来てくる段階になると、非常~~に照れますね……。sweat01
でも恥ずかしいのは作者だけなので(笑)、どうぞ皆様は美麗なイラストに期待なさってください!shine

| | コメント (0)

ドラゴンフルーツの種蒔き。

ドラゴンフルーツの種を蒔きました。

金曜日にスーパーで見かけて即GET、土曜の夜に食べまして。種を取りました。キウイと似た感じの種ですね。
その場は水に漬けて、「明日蒔こう」と思ったわけです。
それで、今日蒔いてみたのですが。
これはなかなか、びっくりの種ですね!
 

まず、キウイ同様種の周りがヌルヌルするので、これは取り除かねばならんのだろうなあ、と水洗いしようとしました。
ところが、ヌルヌルの強さが、キウイの比ではないのです!
種全体がゼリー状の膜に包まれていて、ヌルヌルすぎて一粒を手に取ることすら難しい。
つるりぬるりと逃げる種をなんとか捕まえ、一個洗い終えて、「まだこんなにあるのか……sweat02」と残り数十個の種を改めて見つめた時。一部の種の異変に私は気づいたのです。
 

――種が割れてる!(根が出かけてる!)
 

昨日取って、一晩水に漬けといただけだよ!?
それで翌日にはもう、種が割れるの!?coldsweats02
や、ドラゴンフルーツの発芽の早さは噂に聞いていて、だから蒔いてみたかったんですが――……いやはや、聞きしに勝る早さ。
ヌルヌルがついてても大丈夫なんだー、ということで、そのまま鉢に蒔きました。
はてさて、このまま根っこが伸びて芽が出るのが楽しみです。happy01

| | コメント (0)

月末に新作が発売されます~。

毎日暑いですね。蒸し暑いですね。
園芸日記状態から唐突に、お知らせです。

七転八倒していた原稿がやっとこさ形になり、二冊目の文庫を出していただけることになりました。happy01
発売日は、2010年7月30日だそうです(←例によってビクついているので他人事っぽい。sweat01
タイトルは、

『月の瞳のエゼル ~太陽の王子と闇の鉤爪~』

と申します。
イラストを描いてくださるのは、凪かすみさんです。
まだラフ画等見せていただいてないのですが、どんな表紙になるんでしょう。楽しみです。heart04
 

お話の内容は、やっぱり「タイトルどおりのお話です」としか言えないような。
私の書くものは、良くも悪くもいつも、「タイトルどおり」なんですよ、ハイ。
――とはいえ、前作の時は作品内容についてほとんど語らず、周囲から「あんたは宣伝ベタだ!」と怒られたこともあり……今回は、発売日付近になったらちゃんとあらすじを紹介したいと思います。coldsweats01
興味を持っていただけましたら、ぜひお手に取ってみてくださいね。
 

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »