« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

受賞作、発売です。

本日、私のデビュー作である『最後のひとりが死に絶えるまで』の文庫が発売されました。
風邪は少し回復しまして、声が出るようになったので(鼻声だけど)、仕事へは行けました。よかったです。
  

しかしアレですね、店に自分の本が積んである、というのがものすごく奇妙な気分でした……。coldsweats01
お客様からお花をいただいたり(びっくりしました)、自分の本をレジで扱ったり、ありがたいやら照れくさいやらの経験をして帰ってまいりました。
  

そんなわけで、自分で本の写真撮ってみました。
でも なんかちょっと、薄暗い……?
光りすぎちゃったり暗すぎたり、これでも一応悪戦苦闘した末の、一番マシな画像なんですよ……。coldsweats01

Bunko01_2    
 

必見は、水谷悠珠さんが描いてくださったあとがきイラストです。
ちびっこレクィエが可愛すぎて、悶絶いたしました私……!heart04
もちろん、「やる時はやる」ラエルが見られるカバーや、頭身大きい本文挿絵も素敵です!
私がどーしても見たかったシーンも描いていただけて本望です……(涙)
  

それから。
webコバルトを覗いたら、この表紙イラストで壁紙とバナーを作ってくださってありました!
 

shineふおおおおぉぉぉ……・shine(声にならない感動)
 

ありがとうございます、ありがとうございます~~!
このお礼は一体、誰に言えばいいのでしょう??
わからないのでとりあえず、今度担当さんに言っておこうと思います(笑)
 

ところで。
仕事へ行くため車に乗った時、起動したカーナビがこう言いました。
 

「今日は10月30日。《香りの記念日》です」
 

知らなかった……! 今日がそんな日だったなんて。
ものすごい偶然です。
「……これ以上なく『らしい日』を発売日にしてもらえて、よかったねエォン」
そう心の中でつぶやきながら、仕事へ向かいました(笑)
 

――以下、興奮を収めてちょっと真面目な話。
 

続きを読む "受賞作、発売です。"

| | コメント (0)

またもや風邪っぴき。

また風邪ひきました~~!crying
症状は、喉の痛みと鼻詰まり。今現在、かなり声を出しにくいです。
今日はお休みだからいいとしても……明日はデビュー作の発売日だというのに。
接客業は、声が出ないとどーにもならないです(私は普段、本屋のレジに立っております)。明日は大丈夫かなあ。
自分の本の発売日に仕事に行けないなんて、そんなトホホなことになるんでしょうか? いくら私がトホホな人生歩んでいるからって、それはあまりにトホホすぎる……!
(そしてそれ以前に、ちゃんと発売日に私の本が入荷するかどうかも心配。coldsweats01
 

思えば今年、風邪(らしきもの)をひいたのは三回目。それぞれの時期を考えると、傾向がわかります。

一度目……今年も最終選考に残れた、という連絡をもらったあと。
二度目……初めて自分の作品が雑誌に載ったのを目にしたあと。
三度目……デビュー文庫が一足早く手元に届いたあと。

何かこう、節目になるようなことがあると、緊張が解けるのか体調を崩すらしいです。
受賞連絡を受けたあとに寝込まなかったのは、「まだこれからインタビューと贈賞式がある……!」という緊張が続いていたからなんでしょうねえ。
このヨワヨワな感じ、なんとかしたいものです……。sweat01
 

差し当たり、今日は安静にして明日に備えます……!punch

| | コメント (0)

キウイの現在。

ハイ。
枯れ果ててしまいました。crying
今年もまた失敗です……!
そしてパイナップルも、最後の一株が瀕死の状態で頑張っていますが……かなりかわいそうな姿に。
そもそも今年は、種のあるパイナップル(ゴールデンパイン)が近所のスーパーになかなか出回らなくて、種蒔き自体が遅れちゃったんですよね。そこに夏の短さが加わって、最初から勝負が決まっていた感じで。
来年こそうまく育てたい……!(と毎年言っている気がする……coldsweats01
 

なお、クラウン挿しのパイナップルは四株とも実が付いて、現在家の中にいます。もう外は朝晩の気温が低いので。
熟して黄色くなったら、写真撮ってUPしたいと思います。happy01

| | コメント (0)

大掃除予定日。

今日は、私の誕生日でございます。
またひとつ、齢をとってしまいました……。coldsweats01
まあそれはともかく、今日は一日かけて部屋の大掃除をしようと思っていました。が、起きてみたら曇っている!
とりあえず掃除はしましたが、大掃除にはならなかったです……。
こたつ布団を出したり、床にワックスをかけたりしたかったのに~!
用事も原稿もなくて天気のいい週末、というのがなかなか巡ってこないのが困りものです。think
 

ところで。
今さら言うのも何なのですが……当ブログでのコメントは承認制となっております。
受賞祝いのお言葉や、受賞一作への感想を寄せてくださった方、ありがとうございます!
ですがコメントを送信していただいても、私が「公開する」ボタンを押すまでブログ上には反映されません。
基本的に、感想のコメントは公開を控えさせていただき(照れくさいのでcoldsweats01)、私ひとりが照れ照れニヤニヤさせていただいております。
また、受賞を祝ってくださるコメントも、あんまり照れくさい褒め言葉が含まれている場合、同上とさせていただくことがあります。すみません。sweat01
でも、ありがたくも温かいお言葉は確かに読ませていただいておりますので! それをお伝えしたくて。
本当にありがとうございます。勇気づけられます!sun
 

……なんてことを書いていたら、雨が降り出しました。
ああ、やっぱり今日は大掃除には向かない日だったようです~。rain

| | コメント (4)

跳ねられない女。

家族が北海道物産展へ行って、ロイズのポテトチップチョコレートを買ってきてくれました。
美味しかった!heart04
実はこの半年以上(いや、一年以上?)、吹き出物対策としてスナック菓子断ちをしていたので、ポテチを食べるのはものすごく久しぶり。そのせいもあって、本当においしかった!heart04
ついでにチョコ断ちもしていたのですが……これは夏の贈賞式が終わったその日から解禁してました(笑)
でもまだこのあともイベントがあるので、油断は出来ない……! 風邪とインフルエンザとブツブツに気をつけないと。
 

ところでこの数日、どーもドジばかりしています。
FAXの裏表を間違えて送信してしまったり(つまり白紙送信。そりゃー返事来ないわけだ)、吹き出物の薬を朝晩逆に塗ってしまったり(朝と夜とで、塗る薬が違うのです)、シャンプーする前にリンスしてしまったり(髪に付けた時の感触の違いで気づいた!)
このままでは近いうちに、フツーに「化粧水の前に乳液を手のひらに出す」をやりそうな気がする……。coldsweats02
なんなんでしょう、この注意力の散漫さ。デビュー作の発売日が近づいていることと関係しているのでしょうか……。
気分的にはそれほど、落ち着かない感じではないんですけどねえ。もうとっくに原稿も自分の手を離れてしまったし、単純に出来上がった文庫を見るのを楽しみにしてるんですがー。
無意識的に、浮き足立ってるんですかね。coldsweats01
 

そして今日は、チェロのレッスン日でした。
私がスピッカートを習得するのはいつのことか……(遠い目)
どーやったらうまいこと跳ねられるんですかねえ……。

| | コメント (0)

予防接種。

今日は、季節性インフルエンザの予防接種に行ってきました。
昔、インフルエンザでひどい目に遭ったことがあるので……この時期になると接種を受けるのが習慣になっています。
注射が嫌いで嫌いで嫌いで仕方のない私が、自発的に打ってもらいにゆく唯一の注射です。coldsweats01
やっぱり今年も、針が腕に刺さるところを直視することは出来ませんでした。毎年、あからさまに顔を背けた姿勢で注射されています。いい大人なのに……。sweat01
 

一週間ぶりにチェロに触りました。
つまり、前回の記事から、一度も触っていなかったということ……。coldsweats02
ひどいことになっていました。
先週ちょっとわかったような気になった練習曲のアクセントはすっかりボロボロに。
バッハの組曲はさらにボロボロに。
駄目だ……! 一週間に一度の練習では絶対に駄目だ……!
もっと練習時間をひねり出さなければー!
 

先週買ったゲームソフトを、開封してみました。
まず説明書を読む。そしてプレイ開始。
20分くらいやったところで所用のため中断。
……RPGですが、まだバトルをひとつもこなしてません。
次にDS開くのはいつかなー(苦笑)

| | コメント (0)

ぐるぐる。

先月買ったゲームがまだ全然途中だというのに、また新しいソフトが発売されてしまいました。
予約してあったのが届いたものの、パッケージを開けてすらいません。なんで出る時っていうのは連続して好きなタイトルが出るんだー。crying
今やってる作業が一段落ついたら触れるかなあ。
私、原稿とゲームを両立出来ないんですね。おかげで、途中で原稿に割り込まれて放り出されたソフトばかりが積み上がる……。
そういえば、原稿と読書も両立出来ない。どんだけ不器用なんだ私……。weep
 

それでも、今日はチェロの練習しました。
先生から言われたとおり、練習曲の最初の一小節だけをヘビーローテーション。
ボウイングとアクセントが、ちょっとわかったような気がする。これ、身体に覚え込ませなきゃ駄目なんだな。
で、それからずっとその一小節が頭の中をぐるぐる回っております。coldsweats01
 

風邪はだいぶよくなってきました。
鼻水・鼻詰まりは治ったし。あとはこの鼻声だけだなー。

| | コメント (0)

和楽器でジブリ。

ちょっと興味があったので、『和楽器でジブリ!!というCDを買ってみました。
私は執筆中は基本的に無音なので、CDを買うのは大概、車の中で聴くためです。
 

……癒されました。shine
 

タイトルどおり、和楽器でジブリの曲を演奏しているアルバムなんですが、琴と尺八と篠笛と太鼓の音、いいな~。アレンジも素敵。私も弾いてみたい。
ラピュタのピアノピースなら持ってるんだけどな。
私は『君をのせて』という曲がめちゃくちゃ好きなのです。いつかチェロで素敵に弾ければな~。いや、「とりあえず音が拾えている」のと「うまく弾けている」との間には、とてつもなく広い隔たりがあるのですよ、ハイ。weep
 

そういえば昔、中国の楽器でクリスマス曲を演奏しているアルバムも買ったんでした。
これもお気に入りで、毎年クリスマス時期になると車で聴きます。スタンダードなクリスマスソングに、太鼓の音が合の手で入ったりして、楽しいのです。notes

| | コメント (0)

ラはラッパのラ。

台風一過、チェロのレッスン日でした。

でも先週末から風邪をひいていたので、今週はまったく楽器に触っていませんでした!
さすがにレッスン行く前にちょっと練習しよう、と思ったはいいものの――。
今、風邪のせいで耳がおかしくなっているのです。ポロンとA線を爪弾いても、ラの音に聴こえないぞー。coldsweats01
若干低い音(A♭くらい?)に聴こえる。
しばらく触ってなくて弦が緩んだかなーと思いきや、チューナーはその音を「A」と示していらっしゃる。あ、そうですか。これAですか。
ま、もともと私の耳なんて当てになるものじゃないので、チューナー様を信じました(笑)。で、そのままレッスンへ行き、先生にも調弦のことを何も言われなかったので、やっぱり私の耳が変なのでしたー。coldsweats01
 

今日のレッスンはアクセント地獄。
うーん、あの厄介なボウイングとアクセントが夢に出てきそうだ……。
ていうか、夢に出てきてくれて身に付くなら、いくらでも夢に見たい! と思うわけですが(笑)
 

余談。
レッスン開始前、先生に受賞一作の伏線を褒められました(笑)
コバルトのターゲット読者とは全然違う性別・年齢なのに、買ってくれたんだ。読んでくれたんだ。ありがとう先生。crying

| | コメント (0)

風邪っぴき。

週末あたりから、風邪をひいてしまいました。weep
でもそんなにひどくはないです。
喉の痛みが一日あって、その後は鼻水・鼻づまりが継続。
すごい鼻声になっちゃってますが、熱はないし咳も出ない。
いわゆる鼻風邪のまま治ってくれるんじゃないかなあ、と期待してます。
 

ここのところ冷たい雨の日が続いていて、パイナップルの芽がかわいそうなことになっています。
台風も近づいてるみたいだし、家の中に入れてあげた方がいいかなあ……。

| | コメント (0)

受賞作の発売日発表。

私の受賞作でありデビュー作となる『最後のひとりが死に絶えるまで』の発売日が発表されました。
2009年10月30日(金)だそうです(←例によってビクついているので、なんだか他人事っぽい言い回し。sweat01
イラストを描いてくださるのは、水谷悠珠さんです。
先日カバーラフを見せていただきましたが、私のハートheart01をぶち抜く諸々の要素shineが詰め込まれておりました。
本望です。ありがとうございます。挿絵も大変楽しみにしております。
 

おまけ情報をひとつ。
現在発売中の雑誌Cobaltに載せていただいている短編『あなたの香りが消えるまで』は、受賞作のサイドストーリーとなっています。
話も独立している上にテイストも違うので、どちらかを読まなければもう片方が理解出来ない、ということはないのですが、もしよろしければご一緒にどうぞ(笑)
 

そして余談。
レーベルは違いますが、お友達の中村涼子さんのデビュー作も同じ発売日とのことで。
友達同士、デビュー作が同じ日に新刊コーナーに並ぶなんて、こんな偶然があるんですね……!

| | コメント (2)

受賞一作が載りました。

雑誌Cobalt11月号が発売になりました。
私の受賞一作『あなたの香りが消えるまで』を載せていただいています。
イラストを描いてくださったのは、凱王安也子さんです。
私の頭の中だけにいた時点の主人公は、『くたびれた田舎のあんちゃん』だったのですが(←ってオイ、少女小説!)、かっこよく描いていただいて。shine
それに『鍋を背負った少女』も可愛くって、『嘘つきな貴公子』も素敵でっ!
(↑なんか、こう書くと登場人物がみんな変……。coldsweats01
こんなところでお礼を言うのも何ですが、本当にありがとうございました。
 

さて、次号予告に自分の名前を見ただけでビクついていた私が、実際自作が載った雑誌を手にしてどんな具合だったか、というと――。
 

実は、この作品を書き上げてから今までいろいろ忙しくしていたので、話を自分でも忘れかけてたんですね。coldsweats01
なので、「ああそうそう、こういう話だったー」と結構新鮮な気持ちで読み始めたのです。
ところが読み進むうち、だんだん手が痺れてきまして。雑誌を持っている両手が冷たく強張って、どうにも感覚がおかしい。身体も冷たくなったり熱くなったり、動悸と呼吸は乱れるし、喉が渇くわ目の前が霞んでくるわ……。
ぶっ倒れこそしなかったものの、予想どおり明らかな身体の変調に見舞われてしまいました。どこまで小心者なんだ私。sweat01
 

自分の書いたものを他人様の目にさらすというのは、こんなにドキドキすることなんですね……!
 

なんと言いますかもう、読んでくださった方がこのお話をどんな風に感じたのか、想像するだけで目眩がします。
でも私は、こうやって作品を世間様へ向けて発表出来るようになるために、しつこく小説を書き続けてきたわけで。怖がってばかりいたら駄目なんですよね。
他人様に作品を読んでもらうのは、ドキドキするけど、とても嬉しいこと。その感動を忘れないように、これからも頑張ります!shine

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »