『最後のひとりが死に絶えるまで』デジタル版のおしらせ!

私の受賞デビュー作『最後のひとりが死に絶えるまで』11/30より電子書籍版配信開始となります!shine
この電子化については、私自身もずっと要望を出しておりまして、やっと叶って嬉しいです。
何となれば、これで私の著作がすべてデジタルで読めることになるのです。もう本屋さんに並んでいなくても、読んでみてください、と言えるのが嬉しい(笑)
  

20181109_130232


――与えるだけの愛の物語、というアオリを付けられたりもした作品でした。
そういう男を書きたかったのです。
どうしようもなく傲慢で、どうしようもなくヒロインを溺愛するヒーロー。
与えられるだけの愛に苦しむヒロイン、そんなふたりの関係を見守る亡国の王子。
運命の皮肉に翻弄される彼らの物語を書きたくて書きたくて、何度も書き直して書き直して受賞に漕ぎつけた作品です。

 
なお、同じく11/30には、『王立探偵シオンの過ち』3巻も配信となります。
この二作の同時配信という偶然が、私としては大変感慨深いです。
私にとって、『自己紹介代わりの一作』といえばずっと、受賞作である『最後のひとり~』でした。
『我鳥彩子の代表作』といったら、別の作品を挙げる方も多いかとは思いますが、私自身が選ぶなら、これが一番、私らしい作品だと言います。「こういうお話を書くのが私という人間です」と、一番説明しやすい作品でした。
それが、デビュー十周年を控え、最近やっと自分内での記録が更新されまして。
はい、シオン全3巻を書き上げて、この作品が最新の『自己紹介代わりの一作』となりました。ここ数年、『初心に帰ろうキャンペーン』を個人的に開催してきたひとつの成果だと思います。

そんなわけで、私の新旧『自己紹介代わりの一作』、併せてお読みいただけましたら嬉しいですhappy01

| | コメント (0)

シオン3巻のおしらせ!

すっかり朝晩寒くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年、私の体力の大部分を吸い取った作品がようやく表に出ます(笑)
シオン3巻(シリーズ完結巻)配信のおしらせでございます!
 

【eコバルト文庫電子オリジナル

drama 王立探偵シオンの過ち3
   罪よりも黒く、蜜よりも甘く
drama

ラナの前から姿を消したシオンはどこへ……?
2巻のあのラストから、引き続きレオン視点となって再開いたします。
(幕間の男・レオンが本編へ本格登場したので、彼のキャラ紹介イラストもTHORES柴本先生に描き下ろしていただいております!shine

 
2巻を上回る大ボリュームとなっておりまして、ぶっちゃけ普通の文庫2冊分のページ数です(一応全3巻のシリーズではありますが、実質5冊分くらい書いておりますねcoldsweats01
この巻で、すべての謎が解けます。シオンの正体も、タイトルの意味も、作品全体の意味も。1巻が何だったのかもここですべてわかりますので、1巻を読んでくださった方にはぜひ、最後まで読んでいただきたいです……!
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (0)

ジャパネスク・トリビュート発売中!(エゼルも連載開始!)

また台風が近づいていますね、奴は突然直角に曲がってくるので油断出来ませんね……!
そんなこんなで、初めてアンソロジー参加させていただいた新刊が本日発売です~。
 

shine ジャパネスク・リスペクト!
   氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』トリビュート集
shine
 

Jat


ある日、何かのついでのように担当さんから「そういえば、我鳥さんて氷室冴子作品は読んでましたっけ?」と訊ねられ、「読んでますともっ、この世代の人間に何訊いてるんですか当然じゃないですかっ、初めて読んだ少女小説が『なんて素敵にジャパネスク』ですよっ」と勢い込んで答え、一頻り氷室作品への愛を語ったあと、ジャパネスク・アンソロジー企画の話をされました。

……それに、私が、参加しろ、と……?

いやいやいやいや……!
私は『なんて素敵にジャパネスク』という作品が特別すぎて平安時代が書けないのです……!
(人の心は複雑で、好きだから自分もこういうものを書きたい、となる場合と、好きだから触れることが出来ない、という場合がありまして……!)
しかも、私はいわゆる二次創作というものの経験がないのです、書き方がわからない……!
無理無理無理無理……!
(自作キャラで童話パロディとか、贅沢なねこあつめとか、ああいうのは飽くまで中身が自作キャラだから書けるのであって、他人様が作られたキャラを動かすということをしたことがないのですよ……! トリビュート本とか、読むのは楽しいけど、自分が書くなんて考えたことがなかったのですよ……!)
 

担当さんも、ここまで腰が引けている我鳥さんを初めて見たんじゃないかと思いますが(苦笑)、平安時代が書けない、二次創作経験皆無、この二重苦では無理でしょうどう考えても……!
ところが、作家が引くと押したくなるのが編集者なのか、「じゃあ、現代バージョンとかでもいいですから。我鳥さんは変化球部門担当ということでいいですから」と言われまして。
 

そりゃあ、大好きな作品ですから、こういう企画に声をかけていただいたのはとても嬉しいことですし、夢中になって読んでいた中学生時代の自分に、将来こんなお仕事が舞い込んでくるよなんて言っても信じてはもらえないくらいのラッキーな巡り合わせです(というか、あの頃の自分に会えるなら、二次創作の練習をしておけと言ってやりたい!)
でもこういうのは完全未経験なので、ちゃんとしたものが書ける自信がない……!(普段書いてるものだって、ちゃんとしてるかどうか怪しいのにsweat01
でもでも、せっかくなので、こんな素晴らしい企画に関われるものなら関わらせていただきたい、というファン心も捨てきれず……。
何より、これだけ腰が引けている私に、「じゃあ今回は我鳥さんの参加はなしということで」と引っ込めず、なんとか私が書けそうな方向でいいよと言ってもらえることが有り難く……。これ以上ぐずぐず言うのは駄目だろうと。
 

肚を括って久しぶりにシリーズを読み返し、当然のように2巻では泣いたりしながら(何度読んでも泣くんですよ吉野君のくだりで)、妙なハイテンションで書き上げたのが、今回の『じゃぱねすく六区 ~うちのコバルト男子の弟が~』です。
どうせ私はイロモノ枠、他の先生方と被らないように、とことんコメディにしました(でも、私なりに氷室先生とジャパネスクとコバルト文庫へのリスペクトが詰まっているんですよ……!)
読者の皆様が寛いお心で読んでくださることを祈ります……sweat01
(まあでも、他の先生方の作品で口直しが出来るから、大丈夫ですよね……っ)
 

今回、このトリビュート本は復刻版『なんて素敵にジャパネスク』1巻と同時発売でございます!
全プレ企画もあるようなので、もちろん私も買って応募する気満々です(笑) 

あ、それと、異様に懐が深いコバルト編集部様が、トリビュート本の特典ペーパーを私に書けとお命じになりまして(だから私はイロモノ枠の二重苦だとゆーのにsweat01)、大概メタな小話を書かせていただきました。
ペーパーはコバルト特約書店で新刊お買い上げの際にもらえます。
書店リストはこちら
 

……ああ、新刊発売日早々、これだけ言い訳をしたのも初めてな気もしますがsweat01
記念すべき(?)私の初二次創作(になっているのかどうか……)、どうぞ寛いお心と深い懐で受け止めてくださいましたら幸いです。
 

なお、本日よりWebマガジンCobaltで、『月の瞳のエゼル』シリーズのプレイバック連載が始まります。よろしければこちらも覗いてみてくださいませ。

※無料でシリーズ数冊分が読める長期連載になる予定ですが、更新分がある程度溜まったら徐々に初めの方から下げられてゆくらしいので、後で全部まとめて読む、というのは無理っぽいです。興味のある方は、ちょくちょく覗いてみてくださいねsweat01
あと、挿絵もこちらの連載分には入らないとのことなので、凪かすみ先生の美麗な挿絵が気になる方は、紙の文庫か電子書籍の方をご覧くださいsweat01

| | コメント (0)

新刊特典情報!

新刊特典のおしらせです!
9/28発売『ジャパネスク・リスペクト! 氷室冴子「なんて素敵にジャパネスク」トリビュート集』の特典ペーパー用に、ミニ小説を書かせていただきました。
トリビュート短編の番外編になります。本編以上にメタなお話で、とりあえず担当さんには大ウケでしたが、読者の皆様におかれましてはいかがでしょうか……coldsweats01

この特典ペーパーは、コバルト文庫特約店(ウルンジャー書店)でお買い上げの際にもらえます。
ウルンジャー書店リストはこちら
お近くに対象書店がありましたら、もらってみてくださいねhappy01

| | コメント (0)

『なんて素敵にジャパネスク』トリビュート!

今年の夏は、暑いか台風が来るかのふたつにひとつで、勘弁して欲しいですねsweat01
へろへろになりつつ、新刊のお知らせをば……!
 

2018年9月28日発売予定 コバルト文庫

shine ジャパネスク・リスペクト!
   氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』トリビュート集
shine
 

という企画に参加させていただきました。
復刻版『なんて素敵にジャパネスク』1巻と同時発売でございます!
私は変化球部門を仰せつかりまして、コメディ路線の現代パロディ短編を書きました。
(進学校に通う年下腹黒眼鏡くんの高彬とか、需要ありますかね……!?sweat01

 
私にとって、『なんて素敵にジャパネスク』は、初めて読んだ少女小説であり、コバルト文庫との出合いの物語であり、また自分も小説を書いてみようと思うきっかけになったものでもあります。
つまり、タイトルにもあるように、リスペクトもリスペクト、聖域すぎて、私なんぞがこのような企画に関わらせていただいてよいのかどうか、冷や汗が止まりませんsweat01
私の作品はぶっ飛びコメディ路線ですが、他の先生方のお話はまともだと思いますので、ついでにでも読んでいただけましたら幸いですsweat01

 

また、同じ9月28日より、WebマガジンCobaltで、懐かしの『月の瞳のエゼル』シリーズがプレイバック連載という形で読めるようになる予定です。
懐かしいな~という方も、読んだことがない方も、ぜひ覗いてみてくださいませ~happy01

| | コメント (0)

『王立探偵シオンの過ち2』配信開始!

というわけで、本日eコバルト文庫電子オリジナルシリーズが配信開始されまして、シオン2巻も配信されております!
 

【eコバルト文庫電子オリジナル

drama 王立探偵シオンの過ち2 drama
 

『王立探偵シオンの過ち2』

 
昨年末にWebマガジンCobaltで連載された『薔薇翡翠の花嫁』、現在試し読みが公開中の『蜜蜂座の女王』、そしてラナの生い立ちやシオンとの出逢いが語られる『無慈悲な捧げもの』(前後編)の他、それぞれのお話の間に幕間も挟まっております。
『無慈悲な~』が前後編の二部構成となっておりまして長いので、普通の紙の文庫より大ボリュームの一冊となっております。物語もこのお話の辺りから動き始めます!
 

電子オリジナルレーベル移行に際し、表紙イラストはシリーズ共通となりまして、今回新規挿絵もありませんので、THORES柴本先生ファンの方には見どころがなくて申し訳ないのですが、物語はこれからどんどん盛り上がっていきますので、ぜひ続く3巻もお読みいただければ嬉しいです……!
お気軽に感想も聞かせてくださいね!happy01

| | コメント (0)

むふむふの日2018スペシャルミニ小説!

はい、今年も6月2日がやってまいりました。
むふむふの日ですsun
勝手に6月2日をむふむふの日に決めてから、早6年が経つことに気づいて愕然としつつ、今年もスペシャルミニ小説を書いてみました。
(去年に引き続き、Twitterイベントをやる余裕がなくてすみませんsweat01
 

今回は、『贅沢な身の上』×『王立探偵シオンの過ち』のコラボで、『ときめきは紫色の謎に包まれて!』というお話です。
花蓮ちゃんと陛下がシオンたちの世界に迷い込んでしまいます。
いい加減この展開に慣れた陛下の作戦とは……?(笑)
 

シオン本編の続編は今月末に大ボリュームでお届けしますので、そちらも楽しみにしていただけましたら嬉しいです!happy01

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

シオン2巻のおしらせ!

おこたをしまってしまったのを後悔するほど寒い日もあれば、夏日もあるという今日この頃。
でも、もうさすがにこれからは暑くなるだけかな……と思いつつ、新刊のおしらせでございます~!

 

【eコバルト文庫にて6/29配信開始予定】

drama 王立探偵シオンの過ち2 drama
 

eコバルト文庫で電子書籍オリジナル作品を配信開始とのことで、なんとその第一弾ラインナップとして書かせていただきました。
公式告知ページはこちら(収録作品のあらすじあり)→http://cobalt.shueisha.co.jp/contents/e-cobalt/

 

そんなわけで、1巻の発売から一年以上経ってしまいましたが、やっと2巻をお届け出来ることになりました。
第1話『薔薇翡翠の花嫁』は昨年末にWebマガジンCobaltで連載したもので、今現在、まだWebで読めます。
配信開始前には、第2話『蜜蜂座の女王』の一部も試し読み公開される予定と聞いております。
そして、シオンとラナの出逢いが明かされる第3話『無慈悲な捧げもの』が長いお話でございまして(ふたりが同居するに到った経緯がわかりますよ~)、おかげでこの一冊、通常の紙の文庫では許されないページ数になっております。
電子書籍って、こういうところ自由なんですね! 枚数制限を言い渡されなかったので、膨らし粉の神様と喧嘩することなく、伸び伸びと書かせていただきました(笑)
(シスコン残念刑事レオンも幕間で頑張ってますよ☆)

 
とにもかくにも、1巻だけではシオンという人物に謎しかない状態なので、続きを書かせていただけることになって関係各所の方々には感謝しかありません。
お話はさらに3巻へと続きますが、どんどんたまらん展開になっていきますので、どうぞ物語の最後までお付き合いいただけましたら幸いです!

| | コメント (0)

『楽観戀情値千金』デジタル版のおしらせ!

電子書籍のおしらせでございます~!

コバルト文庫4月刊『楽観戀情値千金 守銭奴王子と夢見る転生娘』の電子書籍版は、6/1(金)配信開始予定です。
デジタル派の方は、どうぞよろしくお願いいたします!happy01

Rakkant

| | コメント (0)

『楽観戀情値千金』発売中!

くしゃみをしながらこんにちはsun
花粉症にも負けず、今日も頑張りましょう!

ということで、新刊発売日となりました!
 

【2018年3月30日発売】 コバルト文庫

sun 楽観戀情値千金
     守銭奴王子と夢見る転生娘
sun

Rakkant

素敵国の王子・果潤(はづや)は、人間はおろか妖怪にまで恐れられる冷血守銭奴。そんな彼のもとへ押しかけて来たのは、超楽観的な少女・楽花(らくか)。楽花は、自分の前世は遥か昔に滅びた『楽観国』の王女で、果潤の前世は王女の恋人なのだと言い出す。夢のお告げにより国を再興させなければならないと奮闘する楽花に、果潤は心ならずも振り回されることになり……。

 

守銭奴王子の果潤を書きたかったというのもあるのですが、とても楽観的なヒロインを書きたい! という気持ちも強くて書いたお話です。
「あー、なんで自分はこんなにネガティブなのかなあ。こんな性格厭だなあ、変えたいなあ……」なんて日頃思っているような方向けのお話……かもしれません。
もちろん、単にラブコメが読みたい方もどうぞ!happy01
 

今回イラストを担当してくださったのはくまの柚子様です。
素敵な営業スマイルの王子様と鼻息荒い楽花ちゃん(笑)に加え、女性陣の美人さに狂喜乱舞してしまった私です。莫もすごくカッコイイです。どうもありがとうございます(涙)
新刊発売に向けて応援イラストなども描いていただきまして、コバルト編集部Twitter(https://twitter.com/suchan_cobalt)で見られます。ぜひ覗いてみてくださいませ!(私のTwitterでもRTしておりますが!)
 

あ、書店用POPを作っていただいたので、その写真も載っけておきますね!
(そういえば今までブログにPOPの写真を載せたことないですね、Twitterには上げているのですがsweat01

Pop

Twitterに借金返済の活路を見出した様子の楽花ちゃん。よろしければ拡散してあげてください(笑)

| | コメント (0)

«新刊たっぷり試し読みのおしらせ!